ありがとう、おほもだち

在宅声ヲタの備忘録

「グルメのふくらみ」佐藤拓也×白井悠介

「グルメのふくらみ」原作・赤星ジェイク

出演

苗村努:白井悠介

滋賀春香:佐藤拓也

貝山和峰:飛田展男

石森ムサシ:小林裕介

 

ドラマCD化が決定する前からタイトルが気になっていたこの作品。ふくらみって何のふくらみかな…そんな直球なわけないよな…多少ひねるよな…とか色々予想していたんですが蓋を開けてみたら直球勝負してました。潔くて良いと思う!

というわけでキャスト一覧に飛田さんとかいるし結構身構えて(?)聴いたのですが、主人公が「カロリーを摂取すると勃起してしまう体質」ということ以外は意外と王道のBL展開だったなあ…?という気がします。ビルコンで一際目立つイケメンに目を奪われる→うっかり勃起(※特異体質のため)→トイレで抜こうとしたら攻めに抜かれてしまう→攻めのことが忘れられない→~HAPPY END~ ほら…100万回読んだ展開です。まあそれ以外にも貞操帯を付けられていたり色々設定モリモリではありますが。

ここまで読まれた方はお察しかとも思いますが、食べる→勃起→やばいやばい の繰り返しで話が展開していくため、めちゃくちゃ濡れ場が多いです。白井さん、お疲れ様でした…。

攻めの春香さん(CV.佐藤拓也さん)、最初はイケメンで、主人公に対して介抱(と言いつつ次の瞬間ズリ合いしてましたけど…)優しい人なのかな~という感じの印象だったんですが、話が進むにつれて主人公が忘れていった貞操帯を「付けてきちゃった♡」(※要約)とか言って登場するなど若干サイコ気味に。途中主人公が帰宅したときに「あれ…何かドアノブに引っかかってる」というセリフ(モノローグ?)があったのですがギャーーー!!これは間違いなく使用済みコンドーム!!!!!怖!!!!はらだ先生以外にもそんなサイコ野郎を描く人が!!!!!!って動揺していたら普通に手作りクッキーでした。危うく第二のトラウマになるところだった。

 

あとこの内容なら2枚組じゃなくっても良かったんではないかな…?どうしても削れない部分があったのだろうか…。BLCDは、リーズナブルで中身が詰まっている方が、消費者は喜ぶ気がします。

 

そんな感じで全編ほぼイキっぱなしの白井さんを楽しむCDでした。

表紙デザインがいい感じの商業BL漫画その2

新旧まぜこぜ。

 

錆のゆめ 上 (Canna Comics)

錆のゆめ 上 (cannaコミックス)

打ち込みじゃなく、細い線で描かれたタイトルが可愛い。

 

 

赤のテアトル (Feelコミックス オンブルー)

赤のテアトル (Feelコミックス オンブルー)

帯込みのデザインも最近よく見ます。

 

 

 卒業生-冬- (EDGE COMIX)

卒業生-冬- (EDGE COMIX)

同級生シリーズだと卒業生-冬-の表紙が可愛くて好きです。

スピンオフですが空と原も、帯部分が大部分を占めている珍しい表紙で面白い。

 

 

 錆びた夜でも恋は囁く (ディアプラス・コミックス)

錆びた夜でも恋は囁く (ディアプラス・コミックス)

 

 

続IN THE APARTMENT (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

続IN THE APARTMENT (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

こちら「続」ということで2巻目なので読むときは1巻からどうぞ。

 

 

 本日中にお召し上がりください (ドラコミックスDX)

本日中にお召し上がりください (ドラコミックスDX)

 

 

 そばかすくんにセンセンフコク! (ショコラコミックス)

【Amazon.co.jp限定】そばかすくんにセンセンフコク!(ペーパー付き) (ショコラコミックス)

 

 

女体化ヤンキー学園 ~オレのハジメテ、狙われてます。~ (ビーボーイコミックスデラックス)

女体化ヤンキー学園 ~オレのハジメテ、狙われてます。~ (ビーボーイコミックスデラックス)

 

 

 トモダチ以上のこと、シたい。 (バンブーコミックス moment)

トモダチ以上のこと、シたい。 (バンブーコミックス moment)

 

 

ラクダ使いと王子の夜 (ビーボーイコミックスDX)

ラクダ使いと王子の夜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)

 

 

 りんご、木から落ちる (シトロンコミックス)

りんご、木から落ちる【電子限定かきおろし付】 (シトロンコミックス)

 

 

 新庄君と笹原くん1 (マーブルコミックス)

新庄君と笹原くん1 (マーブルコミックス)

2巻が8月25日に出るぞ~~~!!!!!!ウオオオオオ!!!!!!!!!

 

 5Seconds (BABYコミックス)

5Seconds (BABYコミックス)

 

 

 ポルノグラファー (onBLUEコミックス)

ポルノグラファー (onBLUE comics)

 

 

犬も喰わない (バンブーコミックス 麗人セレクション)

犬も喰わない (バンブーコミックス 麗人セレクション)

 

 

 ナンバーコール (IDコミックス gateauコミックス)

ナンバーコール (IDコミックス gateauコミックス)

 

 

 スイートハート・トリガー (バンブーコミックス moment)

スイートハート・トリガー (バンブーコミックス moment)

 

無意識でしたがフラットデザイン多めのまとめになりました。フラットデザインはいいぞ!

 

 

【関連記事】

abcde-chaecha.hateblo.jp

表紙デザインがいい感じの商業BL漫画

最近というか2015年辺りから商業BL漫画(雑誌も)は通例だった表紙の謎枠などが取り払われたりしてオシャレなデザインのものが増えていますね。美しいデザインの表紙は、書店で見て思わず表紙買いしそうになる!
商業BL漫画の表紙を眺めるのが大好きだし、同人誌の表紙とかの参考にもなりそうなので、イイ!て思ったものを備忘録的に載せていきます。

 

 ガンバレ! 中村くん! ! (EDGE COMIX)

ガンバレ! 中村くん! ! (EDGE COMIX)

 80~90年代風の表紙はBLコーナーでも異彩を放ちます。2017年はこういったレトロ(?)な絵柄が流行ってきてますね。

 

それでも好きです笠原さん (オメガバース プロジェクト コミックス)

それでも好きです笠原さん (THE OMEGAVERSE PROJECT COMICS)

 

4P! (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

4P! (JUNEコミックス;ピアスシリーズ)

 そこから顔出しちゃうのかよ…!タイトルの配置の妙。

 

にいちゃん (Canna Comics)

にいちゃん (cannaコミックス)

 

やたもも (バンブーコミックス Qpaコレクション)

やたもも (バンブーコミックス Qpaコレクション)

 1巻の発売は結構前なのですが、1巻の表紙が好きだったのでここで紹介。

 

ネオンサイン・アンバー (ディアプラス・コミックス)

ネオンサイン・アンバー (ディアプラス・コミックス)

えっこれがディアプラスコミックスなの…!?と最初見たときは驚いた。ピンクかわいい。

 

触れたら最後、君のとりこ (BABY COMICS)

触れたら最後、君のとりこ (BABY COMICS)

 表紙をメインキャラが一人で飾っているものも最近多いなと感じます。10年前じゃ考えられなかったのでは…。

 

嫁ぎませんからっ! (オメガバース プロジェクト コミックス)

嫁ぎませんからっ! (オメガバース プロジェクト コミックス)

 

駅近魔法使い付き一戸建て (G-Lish Comics)

駅近魔法使い付き一戸建て【新装版】【ペーパー付】 (G-Lish comics)

 枠とかつけるとダサくなりがちだけど蛍光色の使い方が上手くて可愛い。

 

よなよなもしもし (ふゅーじょんぷろだくと)

よなよなもしもし (ふゅーじょんぷろだくと)

 

The Sexy Live Show-憧れのえっちなお兄さんと5日間(オメガバース プロジェクト コミックス)

The Sexy Live Show-憧れのえっちなお兄さんと5日間- (オメガバース プロジェクト コミックス)

 

ハロー・グレイ・ナイトシェード(アイズコミックス)

ハロー・グレイ・ナイトシェード (アイズコミックス)

 

インモラルと紙袋 (ふゅーじょんぷろだくと)

インモラルと紙袋 (ふゅーじょんぷろだくと)

 本屋で見たら間違いなく内容が気になってしまう表紙。

 

僕をスキになってください (ふゅーじょんぷろだくと)

僕をスキになってください (BABYコミックス) (POE BACKS Babyコミックス)

 

YOUNG GOOD BOYFRIEND (Feelコミックス オンブルー)

YOUNG GOOD BOYFRIEND (onBLUE comics)

 淡い色のイラストに黒の字を合わせるのは勇気がいる…のですが上手くまとまっている

 

とりあえずキスしてください(B's-LOVEY COMICS)

とりあえずキスしてください【電子限定特典つき】 (B's-LOVEY COMICS)

 少ない色数でまとまったデザインになっている。センスがないとこれはできません…。

 

花代の好きな人 (オメガバース プロジェクト コミックス)

花代の好きな人 (THE OMEGAVERSE PROJECT COMICS)

 

 

おわり。ああ~商業BLの表紙デザインを眺めるだけの仕事に就きたい。

 

 

【関連記事】

abcde-chaecha.hateblo.jp

「家族になろうよ」 内田雄馬×古川慎

家族になろうよ」 原作・倉橋 トモ
 

出演
和馬:古川慎
千秋:内田雄馬

あらすじ
つきあって8年になる千秋と和馬。ある日、彼らの元へ涙を流しながらやって来た幼なじみ・巴は言った。「あゆをお願いっ…!」そうして、突然“パパ”になった彼らの生活は一変!知識ゼロからの育児、仕事と両立する難しさ、邪魔される夜の営みetc…あゆの存在は、2人の心と関係にも変化をもたらして…?様々なかたちの“絆”を描く、愛に満ちたハートフル・ストーリー!
(BLCD Wikiより引用)(fifth avenue 【「家族になろうよ」特設ページ】、コピペができない…)
 
福山雅治かよ!ってまあ…思いましたよね(たぶんみんな思ってる)(そういえばラジオでBLドラマやろう!みたいな話になって勉強中だというのを見たけど、これは読んだのだろうか…)。

古川慎さん・・・受け。古川さんの役の視点で物語が動きます。その素晴らしさはハングアウトクライシスで確認済みだったのですが、今作でもキラリと輝くものがありました。特別可愛らしい声だというわけでもないんですが、あとやっぱりふとした瞬間に江口さんに声が似ていると思う。

内田雄馬さん・・・攻め。可愛い系の攻めです。だからといって声が高いとかそういうわけではあ りません。もうなんか…心の底から…かわいい。内田雄馬さんはBLに出演されるより前にラジオ等をいろいろ聴 いていた こともあり、本人の感じも相まって、これが、最高品質のママに仕上がっていた。こんなお母さんがほしい。こんなお母さんによしよしされたい。一瞬でバブちゃんになった。攻めなのにも関わらず「俺が赤ちゃん産めたらよかったのにね」とか言ったり攻めにウェディングドレス着ろと言われたりして、そこがまた良い。良いんですよ!!!!やー・・・まさか雄馬くんがママにこんなハマるとは思わなかったです。普段本人は弟キャラなこともあり、この配役はどうかな?と思っていたところを深く抉ってきた。弟なのに、ママ…!新しい。好きでしかない。
あと攻めが受けにフェラするシーンがあるんですけども、攻めのフェラ良いよね…疲れた身体でパンツの上からとか…最高にも程があるだろうよ。ここ だけ永遠にリピートしたい。


矢作紗友里さん・・・主人公二人の共通の幼馴染で、良き理解者役。なんかねーもうほんとうにねー世の中のサバサバ系女子の役、全部矢作パイセ ンに演じてほしい。最高。ありがとう。意外とBLCDへの出演が無かったパイセンを起用したスタッフ、よく分かってる。その感性を大切にしてほしい。フィフスにはキャスティングに関して超有能なスタッフがいると思う。トゥルースの再来とか。あと5年早かったらなとは思うけど…。

長縄まりあさん・・・パイセンの娘役。ほぼ全編において登場する幼女なので、その設定だけで苦手な人は苦手でしょう。私も『娘が寝てる横でなんて…』的なシチュエーションは某作品(龍と竜)でもうこりごりだよ…という気持ちになっていたのですが、この娘はほんと~~~~~~~~~~にかわいい。目に入れても痛くないっていうのはこういうのを言うんだろうな…演技力もあり今後が気になる声優さんの一人となり ました。

河西健吾さん・・・なんか良い声のオカマがいるな…と思ったら河西くんで驚きました。ほぼ鉄血のオルフェンズでの芝居しか聴いたことがなかったので…面白かったです。

総評
ほのぼの系の皮を被っている作品だけど、話の展開に緩急があり楽しめる。物語のスタートの時点で二人が連れ添って8年という珍しい構成。全編通して女友達と女友達の娘が出てくるので苦手な人は注意が必要かもしれない。原作未読のため過去に場面転換するシーンが音声だけだと若干分かりづらいと感じる場面もあったのだが、ちょっとホロリとくる場面もあり、パートナーって何だっけと考える。独り身の私は家族に会いたくなった。良いお話でした。